確かな品質、都内最速のDVDコピースタジオ。24年目の老舗ディスクコピー専門店

映像DVDマスターについて

DVD-VIDEOマスター
多くの方がDVDと聞いてイメージされるのがDVD-VIDEO形式というフォーマットです。このフォーマットを作るにはDVDオーサリングソフトというソフトを使います。
DVD-VIDEO形式

この形式になっているのか確認する方法があります。パソコンでディスクを入れてディスクアイコンを右クリック、【開く】でディスクを開いたとき【VIDEO-TS】というフォルダーがあります。これがあればほぼDVD-VIDEO形式です。ものによっては【VIDEO-TS】【AUDIO-TS】と2つのフォルダーがありますが、【AUDIO-TS】は無視してかまいません。※無くても問題ありません。
ファイルシステムとディスククローズ

DVD-VIDEOのファイルシステムは ISO9660+UDF1.02 となりますのでそれ以外の構造で作成されたものは保証外となります。※オーサリングソフトでは必然的にこの形になります。更にディスククローズ処理がなされていることが最低条件となります。
有料ソフトを使っていると意識しなくても自然と適切なフォーマットになります。細かく理解していただく必要はありませんが、この規格から外れたマスターをご入校いただいた場合は、マスターの再支給または有償でのマスター変換の必要があります。
マスターの入稿方法

基本はディスクでのご支給

DVD製造に熟練した方に限り、ディスクイメージファイル(iso)でのネット入校が可能です。ギガファイル便等のオンラインストレージにファイルをあげていただき、ダウンロードリンクをメールでご支給ください。
ディスクイメージファイル(iso)が何なのかわからない。ディスクイメージファイル(iso)からディスクを作れない方はトラブルの元になりますので出来るだろう的なチャレンジはお控えください。
DVD-VIDEOの再生範囲

Win10以外では再生できます。Win10のみ△
・Win10のメディアプレイヤーは初期段階ではDVDの再生が出来ません。Microsoft Storeにて無料DVD再生ソフトやマイクロソフトの有償ソフト(Windows DVDプレイヤー1,750円(税込))をインストールしていただく必要があります。Microsoft Storeに表示されるソフトはコンピュータウイルスの感染の心配がほとんどありません。一般的なフリーソフトダウンロードするよりおすすめです。メーカー製パソコンはWin10であってもDVD再生ソフトをバンドルしている場合が多いです。※DellはCyberLink PowerDVDを標準でバンドルしています。
映像ファイルのDVD

MP4やWMV、MOVなどのビデオファイルが入っているだけのDVDはDVDプレイヤーで再生できない場合があります。
・MP4 かなり多くのDVDプレイヤーで再生できますが、ごく一部のプレイヤーで再生できません。パソコンでは再生できます。
・WMV プレイヤーでは再生できません。基本的にはWinのみの再生となります。
・MOV プレイヤーでは再生できません。基本的にはMacの再生となります。※一部のWinは再生可能
おまけ 1

DVDレコーダー・BDレコーダーで複製マスターを作る場合。

マニュアルを一度開いて、DVDでしたらDVD-VIDEO、Blu-rayでしたらBDMVの作り方というページを探し、それにそって作成してください。レコーダーで何も気にせずにディスクを作成するとDVD-VRモードというレコーダー専用のディスクが出来ます。これはVRモードの読めないプレイヤーで再生できなくなりますので、配布に適していません。パソコンの標準再生機能で再生できません。Blu-rayも同様に何も考えずにディスクを作成するとBDAVというディスクが出来上がります。DVD-VRよりは再生互換がありますが、Blu-rayもBDMV形式で作成いただいた方が不具合がありません。

DVDレコーダでマスターDVDを作成するときの注意点.pdf

BDレコーダでマスターBDを作成するときの注意点.pdf
おまけ 2

ファイナライズとディスククローズの違いについて

DVD-VIDEOにおけるファイナライズとはDVDレコーダーなどで他のデッキでも再生可能なようにする作業をいいます。ファイナライズにはディスククローズも含まれるのでごっちゃになる方がいるのだと思いますが、ファイナライズでは他のデッキでも見れるようなインデックス(カタログ)も作っています。ディスククローズは言葉通り、ディスクの最終点を閉じるという意味ですので、カタログを作ったりはしません。カタログを作る作業はパソコンではオーサリングという作業になっています。